2014年03月18日

金融車の税金は払えるのでしょうか?

本日も非常に寒いですね。

雪が積もっている地域もあるようで、お怪我等されないようにご注意下さいませ。
突然ですが、オリンピックの獲得メダル、皆さんは多いか少ないかどちらだと思われますか?

冬のオリンピックでは、長野オリンピックに続いての歴代2位の記録のようです。

トップは、地元のロシアで33個。やはりホームだと皆さん力が出るのですかね。

非常に影響されやすい私ですので、今後はホーム、アウェイを意識して何事にも取り掛かろうと考えております^^;

前置きはこの辺にし、前回は車検について書かせて頂きましたので、今回は金融車の納税に付いて書かせて頂きます。

車検を取るのに納税証明書が必要だということはみなさんご存知かと思います。

ただ、名義の違う方の納税証明書をどうやって取るのか、皆さん不思議に思われるのではないでしょうか。

『その人になりすまして支払いに行くの?』とお客様に聞かれた時、お客様はそういう風に思っているのか...と少し頭を抱えてしまいました。

その日から当社では、お車をご購入してくださったお客様に金融車の納税や、金融車の違反についてというマニュアルをお渡しさせて頂いております。

納税証明書の取り方、違反金の支払い方を詳しくご説明させて頂いておりますので、是非とも今後のご参考にして頂ければと思います。

わからないことは、何でもお答え致しますのでお気軽にご連絡くださいませm(__)m

ページの先頭へ戻る