2015年03月23日

金融車を車検に通したいなら考えておきたいこと

金融車は別名「訳あり車」とも言われ、
一般的には避けられがちな車ではありますが、
リスクをよく理解し、賢く乗れば、
上手にマイカーとして活用することができます。
問題は金融車の車検です。
車検を通さずに切れたままの状態で、
乗用車として利用することはできません。
もちろん車自体に問題があるわけではないので、
車としては車検に出すことは可能です。
しかし問題なのが、その車に関する書類関係なのです。
車検に必要な書類は、
前オーナーが持っていた書類が必要になります。
場合によっては、
その車に対する委任状が必要になることも考えられます。
それらがそろわないと、金融車を車検に通すことができません。
当然車検が通らなければ、
いくら車自体に問題がなくても、
公道を走ることができないのです。
金融車を利用する点において、最も注意しておきたい点です。
もしも書類がそろっていないのであれば、
車検を通す前にその車を手放すなどの対策を考えておきたいですし、
どうしても気に入った車を車検に通すなどし、
長く乗りたいと考えているのであれば、
それらの書類が全て整っているのかどうか、
購入前に取り扱いの業者に確認する必要があります。
いずれにしても、金融車は利用の仕方次第で、
大きく価値が変わります。
まずは自分が金融車をどのように利用するのか決めてから、
購入を検討するようにしましょう!

ページの先頭へ戻る