2014年12月21日

金融車の場合は自動車税は車検の時に支払えばOK

自動車を購入すると色々な税金がかかります。
あると本当に便利な乗り物ですが、
維持するためにはお金がかかるんですよね。
自動車税もそのひとつです。

これは車を所持している人に課税されるもので、排気量や区分によって支払う額は変わってきます。
4月1日の時点でどんな車を所持しているかによって課税額は決められるのです。

その他にも車を購入した時にはさまざまな税金を払う義務がうまれるのですが、
金融車の場合自動車税は車検の時に支払えばOKです。
これはメリットのひとつと言えます。
初期費用はできるだけ抑えたいという方にとっては助かりますよね。

専門の業者は税金のことなどにも当然詳しいですし、
色々な方法も知っています。
もし気になることや不安なことが出てきた場合はどんどん質問してみましょう。
保険のことや税金のことなど自分の納得のいくまで聞いておくことが大事です。

車検は全国各地の陸運局で普通にすることができますし、
代行をしてくれるところもありますし、
スタンドなどで行うこともできます。

少し癖のある自動車という印象の金融車ですが、
しっかりと知識を学んでおけば安全安心に所持して乗ることができると思います。
その他の税金についてもしっかりと学んでおくといいかもしれませんね。

ページの先頭へ戻る