2014年08月31日

金融車の場合は自動車税は車検の時に支払えばOK

もう時期的に税金の納付書類が届く時期がやってきました。


家を持っている人は固定資産税、車を持っている人は自動車税など4月からは消費税も8%になりましたし、どれだけ税金を払えばいいんだーってため息が出てしまいます。

自動車税といえば、乗用車と軽自動車の税金のあの違いはなに!!


軽自動車の税金って安いですよね。


軽自動車と乗用車の税金の差が大きすぎるってことで、自動車税を値上げしようって話も出てきてます。


これってどうかと思いますけどね。

だって今、軽自動車人気ですからね。


道路を走っていると、必ず軽自動車を見かけますから。


下手すれば、走っているのは軽自動車ばっかりなんてこともあるくらいですからね。


昔は、都会では軽自動車って走っているの見かけなかったのに今では、当たり前のように走っているくらいに人気なんですよね。

それに最近の軽自動車っておしゃれだし、形もなかなかイケてますから。


自動車メーカーも軽自動車に力を入れてますよね。

所で、自動車税ですが、金融車なら、自動車税の納付書が来ないって知ってました。


自動車税の納付書は使用者に郵送されるので金融車を購入して乗っている人には納付書は来ないそうなんですよ。


車検の時には困りますけど・・・


でも、車検を受けるときは、県税事務所などで、自動車税の納付をすれば車検を受ける事が出来るからいいんですけどね。

ページの先頭へ戻る