2014年08月06日

金融車を購入するときに必要な書類は

金融車を購入するとしたらどんな書類を持っているといいんでしょうか?


というのも、金融車ってトラブルが多いって言いますよね。


なるべくなら、トラブルを避けたいと思うんです。


トラブルを避けたいなら金融車を購入するの辞めればっていうのはナシで昔からあこがれている車があってどうしてもその車に乗りたいんです。

 

でも、中古で買うにしても手が出なくって金融車なら予算的にも購入できるんです。

ネットで調べると、印鑑証明書・譲渡証明書・委任状の3点は必須!!


この3点は車の売買の際には、絶対に必要な書類として用意してもらって下さいってありました。

その他には、自動車検査証(車検証)・自動車税納税証明書・自賠責保険証・リサイクル券も揃っている方がいいってありました。


なぜなら、自動車検査証は車の登録状況を確認するのに必要、自動車納税証明書は前の所有者がきちんと納税しているかの確認になるし、自賠責保険証やリサイクル券も売買の時に必要とされる書類ってなっているからだそうです。

これらの書類がそろっていると金融車でも安心して購入することが出来るってありました。


自分が購入しようと思っている販売店に聞いたら、購入しようと思っている車には全部書類がそろっているとのことです。


これなら安心して購入できますよね。

ページの先頭へ戻る