2014年08月22日

金融車でセンチュリーのオーナーになる

 みんながうらやむような車にのるってことは、人からも見られたりするけれど、けっこう視線などが気になる時ってありますよね。

でも、この車が大好きだ!そんな気持ちさえあれば、他人がどう思おうが関係ないって思います。


 熱き想いで購入したのが、金融車のセンチュリーです。

センチュリーと言えば、政治家やら企業の社長やら、はては天皇陛下がお使いになっているクルマですから、VIP専用の代名詞でもあります。


 ちなみに、新車で買うと諸費用込みで1250万円くらいだったかな。

納車までに何か月待ち、法人ならともかく、一般の人ではなかなか買う人もいない貴重な車だと言われました。

購入する前はアレコレ悩んだし、自分のような若輩者がオーナーとしてふさわしいと言えるのか、などプレッシャーもありました。


 しかしいざ乗ってしまえば、自分の愛車であるほかなんでもありません。

また、新車で高く買おうと金融車で激安価格で買おうとセンチュリーはセンチュリー。

値段なんかも関係ありませんし、周りにもわかりはしません。

自分の車だといううれしい実感がこみ上げてきました。

手に入れた喜びをかみしめながら、純粋にその走りを、一体感を味わって楽しんでいます。

ぜひ、大好きな車を、みなさんも手に入れてくださいね。

ページの先頭へ戻る