2014年08月07日

金融車の処分に困ったら

思いっきり楽しんだ愛車、でも、時がたてば、また違った車に目がいくことだってありますよね。

愛車が金融車である場合、次の車を買うことを考えて、価値があるものなら頭金だけでも稼ぎたい。そう思うのが人情というもの。


買取をしてもらおうと中古車販売店等に持ち込んでみたところ、名義人ではないということから、愛車を買い取ってはもらえませんでした。

そんなに価値のないものなのか?

ショックで頭の中がグルグル。

じゃあ、仕方がないから廃車?しかし、陸運事務局にナンバープレートと車検証を返納して、抹消証をもらう手続きをとるにしても、これまた名義変更ができないわけですから、自分の勝手にはできません。

じゃあ、処分?解体業者も、名義の違う車を処分することはできないわけです。


金融車の処分をしようと思っても、どうすることもできない? いいえ、そんな時は、ちゃんと相談に乗ってくれて、買取もしてくれる金融車の専門店を頼ってください。

金融車の専門店なら、販売ルートも確立していますから、正当な相場価格をきちんと提示してくれます。

また、下取りと同時に購入も考えているなら、さらにうれしいことが。購入時に、大幅な値引きをしてくれますよ

ページの先頭へ戻る