2014年04月19日

金融車のメリットを語ると

訳あり車として偏見の目で見る方もいるでしょう金融車。前のユーザーがその車を購入するときに、カーローンを利用したとします。

そのような場合は、車の所有者は、ディーラーなど車の販売店になっていたり、ローン会社・信販会社となりますね。

ローンの完済を待たずに売買されてしまった金融車は、今の時点では「名義変更ができない車」ということになります。


その一点が大きく価格に影響して、金融車は、中古車で買うよりも、さらに安い値段設定がされています。

金融車の最大のメリットがこの激安価格。

ベンツ、BMW,レクサスなどの高級車を、半額などの値段で自分のものにできる可能性は多分にあります。。


名義変更ができないということは、名義変更の手間がはぶけるので、購入後、スグに乗り回すことができます。

また、新車や中古車は、車庫証明が必要になりますが、金融車は車庫証明がいりません。

ですから、それにともなった、いろんな手続きも不要になりますね。

購入時の取得税を支払わなくて良いので、出費がおさえられます。


駐車違反やオービスによるスピード違反は、名義人のもとへ違反金の請求書が行ってしまいます。

これに関しては、名義人に迷惑がかかり、トラブルにもなりかねませんので、ご注意くださいね。

ページの先頭へ戻る