2015年09月15日

金融車で探すx6

昔に作られた駐車場に車を停めようとして
戸惑った経験をしたことのある人は、多いと思います。
なぜかというと、昔に作られた駐車場は、車の幅が
小さくできているから。
最近の車はみな、全体的に大きくなっていますよね。
車の横幅もかなり昔の車より大きくなっています。
だから、駐車スペースの幅がギリギリ。
隣りも大きい今時の車だったら、停められても
扉を開けるのに一苦労します。隣りの車に
接触しそうだから。


本当に最近の車は大型化していますよね。
いわゆるSUVと呼ばれる車が人気となっているから
かもしれませんね。車が単なる移動に使う乗り物ではなくて、
行きたいところへ行ける便利な乗り物となって
きているということでしょうか。見た目も
従来のセダンのようなタイプよりも
がっちりした馬力のありそうなトラックっぽい方が
好まれているのかもしれません。


これは外国産の車でも言えることかもしれません。
x6はまさに、外観はトラックっぽいSUVですが、
実はこれは乗用車がベースとなっている車なんですって。
見た目はいかついけれど、舗装道路を走った時の乗り心地は
乗用車並みなんです。そして、燃費がいい。
SUVと乗用車のいいところをくっつけたような車ですね。
お値段は、驚くほどの高額ですよ!中古だってそうそう下がっては
いません。みんなの憧れ、x6を金融車で見つけてみるのは
どうでしょうか。中古車よりもお手頃価格になって
いると思いますよ。

ページの先頭へ戻る