2015年09月09日

金融車「売ります」「買います」の両方で安心

金融車を手に入れたときはうれしかったなぁ。絶対に自分には買うことは無理!と思っていた憧れの高級車のオーナーになるわけですから。

名義が変更できないからと言って、周りの人には、それが金融車かどうかなんてわからないワケですよ。愛車で走っていると、やっぱり視線を感じます。ちょっとした満悦感ですね。まるでスターにでもなったような気分。愛車の乗り降りの時も、どんな人が乗っているのだろうって、みんなこちらに目を向けますね。

どこの御曹司? ビジネスで成功したか? そりゃあそうでしょ。普通に買えば1000万はこえる車ですから。まさか、普通の大衆車並みの金額で手に入れたなんて誰も思わない(笑)。

けれど、いつかはこの愛車ともお別れの時が来てしまいます。だって、またもや魅力的な金融車を見つけてしまうから。そんな時にハタと気づく。今まで乗ってきた金融車ってどうすればいいの?

金融車と取り扱う業者はまだまだ限られていますよね。そんな時は金融車「売ります」「買います」の両方を掲げている専門店がいいですね。両方あるということは、流通のルートを持っているワケですから期待できます。

金融車を購入した専門店が買取もしてくれるところなら、次の金融車を購入するときも大幅に値引きしてくれたりしますから。

ページの先頭へ戻る