2015年08月26日

金融車の処分を考えるなら・・・

金融車は「訳あり車」とも言われるリスクのある車。
この車を賢く乗りこなすためには、
自分がどのようにして車を利用したいか、
予め考えておく方が無難です。

例えば、車検を通して長くその車に乗り続けたいのか、
乗り捨て感覚で、次々と違う車を乗り継ぐのか・・・。

もしも乗り捨て感覚で、
興味ある車に次々乗りたいと考えているのなら、
購入した金融車の処分も考えておきたいところです。

一般的に新車や中古車であれば、
中古車業者に買取をお願いすることになりますが、
金融車の場合、中古車業者に買取りをお願いするのは、
難しいと言わざるを得ません。
もしも買い取ってもらえるとしても、
その金融車の名義変更ができていることは、
最低条件と言えそうです。
またその場合、買取り価格に関して、
期待できないことだけは留意しておく必要がありそうです。

こうして考えていくと、
金融車の処分には購入したお店に、
直接相談するのが一番良いかもしれません。

今はインターネットで気軽に金融車も購入できる時代。
しかしこうして金融車の処分まで考えると、
ネット上での取り引きよりも、
実際にお店に足を運び、
金融車の購入時からお店や担当者との信頼関係を築いておくのが、
ベストと言えそうです。

ページの先頭へ戻る