2015年09月02日

金融車かカーリースかどちらがお得?

最近よく耳にする、カーリース。
このカーリースは一体どんなシステムなのでしょうか?

レンタカーは不特定多数のお客さんに対して、
貸し出す車のことをレンタカーと言います。
一方でカーリースの場合は、
不特定多数の人に貸し出すことはありません。
特定の人物に対して、長期間貸し出す車のことを
カーリースと呼んでいます。
車検証上の所有者、所有権はリース会社となり、
使用者が貸し出されたお客さんということになります。

車の購入とこのリースを比べた場合、
手数料が発生する分、リースの方が高くなると言われていますが、
会計上においてメリットもあると言われており、
主に法人で利用されていることが多いようです。

では金融車とリースではどちらがお得に、
車に乗ることができるのでしょうか?

まずは車種の多さ。
高級車や外車など、その車を所有することで、
ステータスを感じられるような車の種類が多いのは、
金融車と言えるかもしれません。
またリースの場合は、
契約期間を満了しないまま、途中で解約するとなると、
違約金を支払うケースもあります。

自分がどんな車の乗り方をしたいのか・・・。
それによって金融車かカーリースかのどちらかを
賢く選択したほうが良さそうです。

ページの先頭へ戻る