2014年08月09日

金融車に乗るメリットとデメリット

金融車はその性質上、やっぱり普通の車とは違います。


といっても、車の性能とか乗り心地とか、車には何の問題もないんですけどね。


ただ、前の持ち主がローンが完済する前に手放したってことだけなんですけど。


そんな性質上、金融車を乗るのには、メリットとデメリットがあります。

そこで、ここでは金融車のメリットとデメリットを一部紹介したいと思います。

★金融車のメリット

○とにかく安い!!(中古車市場に出回っている同じクラスの車の半額以下なんて車もあるくらい安い。)

○手続きのための諸費用も安い(名義変更時などの取得税など)

○車庫証明が不要
○次の車検までは税金を払わなくてもいい
○ナンバーの変更がない(地方でも都会のナンバーに乗れる)
などです。

★金融車のデメリット

○名義変更が出来ない
○任意保険には入れるが、車両保険に入ることが出来ない場合がある
○一般の中古車屋さんに車を売ることが出来ない
○車検時、滞納分の税金を払わなければならないことがある
などです。

これは一部ですが・・・

車を購入するにしても、車以外の何かを購入するにしてもメリット・デメリットはあると思います。

自分が何を主体にして車を購入するのか考えたうえで、金融車を候補に選ぶのもいいかもしれません。

ページの先頭へ戻る